花と風と猫と・・・時々うっぷん

気の赴くままに・・・gdgd日記。

島根旅行 ② 福焼き、出雲蕎麦

前回の日記↓からの続きです。

sefish.hatenadiary.jp

 出雲大社の参拝後、また来た道を戻りました。

来た道の途中で桜の花とその下に鎮座する兎の大軍を見つけました。

4月上旬ごろ、島根の桜の開花情報はまだ先とのことだったのですが、運よくミルことができてよかったです。兎は因幡の白兎かな。

f:id:sefish:20170401121151j:plain

f:id:sefish:20170401121212j:plain

 

出雲大社をあとにし、小腹がまたすいてきました。神社周辺にはたくさんの飲食店やお土産屋さんが立ち並び、どこに行こうか本当に迷います。(そしてだいたいどこも混んでいる。)私たちもことりっぷを見つつ、どんなお店があるか散策することにしました。

f:id:sefish:20170401122524j:plain

【福乃和】-出雲大社神門通りにあるふぐ珍味専門店、島根の特産品、土産

↑歩いていると、おいしそうなタイ焼き(?)を発見。でもタイのわりには丸っこくておもしろい形をしていました...タイではなく、「ふぐ」とのことでした!で、ふぐ焼きではなくて、「福を呼ぶふぐ」だから「ふぐ焼き」とのこと。えーかわいいな!

このとき店員さんは福焼き場にいず、接客で大忙しでした。お客さんによってはまとめて10匹とか、15匹とか大人買いするひともいらっしゃるんです。この福焼きめあてのお客さんで、店の外まで行列で並んでました。もちろん、私たちも並びました。

f:id:sefish:20170401122942j:plain

並んで買った福焼き↑。まるっこくって、かわいいです。中のあんこもしっかり入ってて旨かった。これはおやつです。

 

f:id:sefish:20170401130914j:plain

 

 

福焼きも食べたことだし、次の場所に行こうか・・いや、その前にあれはおやつなんだし、お昼ご飯を食べていない。食道楽な私たちは、その後ことりっぷを見つつ、出雲蕎麦を食べることにしました。出雲大社近辺に多くのお蕎麦屋さんが軒を連ねているのですが、お昼時になるとだいたいどこも混んでいます。我々もガイドブック片手にうろうろしながら、かねやさんにてお蕎麦を食べました↓。三食割子三弾、です。

f:id:sefish:20170401125238j:plain

f:id:sefish:20170401125233j:plain

かねやそば(出雲/そば(蕎麦)) - Retty

三段のお重に入ってやってきて、広げると 葱そば、とろろそば、卵そばに分かれています。お好みでとろろと卵を一緒にしてもいいし、全部いっしょにしてもいい。お重の中に汁は入っていなくて、別椀のだし汁を上からかけて食べます。歯ごたえある食感で美味しかったですよ

ランチも食べてお腹いっぱい。出雲市をあとにします。

 

ちょっと食い物の話題が多くなってしまった。つづく