花と風と猫と・・・時々うっぷん

気の赴くままに・・・gdgd日記。

閏年

今週のお題「うるう年——2008年の私、2016年の私」

過去■2008年の私:
大学3年生。夏休みに都内でインターンシップを行うため
赤羽のシェアハウスを借りることにした。期間限定のルームシェアであり、これが
人生ではじめてのルームシェアであった。中国人の女の子と北京オリンピックを観た記憶がある。
あとは、ドイツ語の試験(Zertifikat Deutsch)がなかなか受からなくて、ものすごく
落ち込んで焦っていたと思う。結局合格したのは、2009年の冬であった


現在■2012年の私:

英語の重要性を改めて感じ、再度 TOEICの勉強をはじめる。
OLになったもののまたフリーターに戻ってしまったが、毎日そこそこは楽しんでいる。
プライベートでいうと、もう少し野菜をうまく使ったレパートリーを増やすこと、あとは金の管理、掃除かな。


未来(仕事)については、まったくもって不透明。TOEICでいつ高得点が取れるか、勉強のコツもわからないし、まだ何もかも始まったばかり。年内にこの勉強の成果が実ればいいというふうに考えている。

軌道に乗ったら、ドイツ語の学習も再度始めて、最終的にはドイツ語検定準1級くらい取れるようになりたい(欲を言うと、都内のドイツ語塾に通いたいのだが・・・お金がないので、保留・・・。)


■2016年の私:
一体、何をしているのか想像もつかないが 理想としては
●TOEIC900 および 英検準1級をとっていること
●ドイツ語もC1レベル以上であること
●通訳検定とかは・・・とっているのかな?
●語学を使い、何かしら正規の、自分の「好き・これならできる」を生かした仕事に就いていることを望む

●プライベートでは・・・・仕事人?
もしかしたら、もう誰かと結婚して仕事はしていないかもしれない。

子供も出産しているかもしれない。女の一生は変化に富んだものであるし、
私はその場に流されたりするし、仕事が全てではないとも思うので、
どうなっているのか、本当にわからない。


けど、なんでも うまくいけばいいと思う。
閏年日記、 終わり。