花と風と猫と・・・時々うっぷん

気の赴くままに・・・gdgd日記。

前の会社の上司が辞めるって

前働いてたf社で、上司が会社をやめるってラインがきた。上司は わたしの知ってるまた別の女性の上司と昨年入籍したようだ。自分の知ってるひとがいなくなるのは、なんだか寂しい気持ちだ。でも、上司もこれからは別の道で頑張ってゆくと言ってる。

 

みんな、どんどん変わってゆく。わたしも変わってはいるが、もっと変わらなくてはいけないのではないか、とも思う。しかし変わるべきではないという気持ちもあり迷っている。

昨年の秋に 折角入った某企業をやめてから、はや三ヶ月が経とうとしている。当時はなにも見えずとても苦しい毎日で、あたりに感情を散らしていた。そこから脱し、なんとか心は落ち着き、平和な生活に戻っている。今年の六月には部屋の更新もあるし、現状維持でとりあえずはいまの派遣で食っていくのが 最良なのではと考える。

新たな変化に順応するには、わたしはものすごく時間がかかる。もしいまこのタイミングで転職して、正社員になれたとしても、また自分は仕事をすぐ辞めてしまうかもしれない怖さがある…。某企業をやめたことへの失敗は大きく、チャレンジすることへの恐れは大いにある。まあ仕事なんて最初はみな大変なのだから、我慢しろって話なだけなのだが。

一方で、若いのは今のうちなので、転職も今このタイミングしかないにでは、とも分かっている。

たぶん、他人は誰も信用できないし、最終的には自分の人生は自分自身でしか、満たすことしかできないのだ。友達はいずれキャリアを優先して稼ぐ人たちになってゆくだろう、んで、わたしは???
TOEIC730と、カスタマーサービスのちっぽけな経験しか、持ってない……社会は私を必要としてくれているのか?わたしは役に立てるのか?変わるのは今か?

自問自答はつづく