花と風と猫と・・・時々うっぷん

気の赴くままに・・・gdgd日記。

【つけたし】意気込んだ面接にて 2 

彼氏にも早速今日のことを報告しました・・・・

 

まだ受かってもいないのに 面接でびびってる私の声を聴いて、

 

「なに受かった気になってんの、悩むだけ損だよね。(まあそりゃそうなんだけどさ!)

それは圧迫面接じゃないか?

セフィを海外出張に行かせたり、通訳させたり、営業行かせたりしてどうするの?セフィはできるのか??わざと答えずらい質問を投げて、反応を見てたんじゃないか。

本気にしすぎだよ。それは、圧迫面接だよ。

 今回受けたところは大きい、いい会社だと思う、まともなところでセフィには働いてほしい・・・。」

 

彼はそういいました。

 

 私は一人で落ち込みすぎているだけなのか?

 

あれは圧迫面接だったのか?

 

わからん。

私には 面接官が嘘ついているように思えなくて、

本気で「通訳も、営業もできるバリバリの総合職」の人を探してるんじゃないかと思った。

 

そして、私にはそんな高度なことをできる能力はなく、

もし本当にそういうことをやらされたらどうしよう…… 

 

そんな恐怖の気持ちで帰ってきたのデシタ。

 

あれは圧迫面接だったのか?

圧迫面接って、もっと嫌味な、不快に思わせるようなことを言って、受験者の切り返しを見るような内容じゃないのか???

 

う”ぅ・・・よくわかんないよ。