花と風と猫と・・・時々うっぷん

気の赴くままに・・・gdgd日記。

さぼって芋虫

ただの日記です。

 ・・・平日のとある日。

会社をさぼってお昼の12時くらいまで布団にこもっていた。

 

引っ越し途中の部屋は散らかっていて、私はそんな散らかりヘ屋の端っこで布団にくるまって芋虫みたいにだらけていた。id:Haruosanのブログを最初からずっと読んでいた。

途中 引っ越しのために水道局に解約の電話をいれたりした。電気とガスは、ネットからすでに解約の申し込みをしていた。最近は、こういう便利なサイトがある↓のを最近知った。

www.hikkoshi-line.jp

 

水道局に電話した後、また布団に入る。

しかしダラダラしすぎてはいかん。洗濯物と引っ越しの片づけを思い立ち、起き上がった。引っ越しはまだ先なのだが、荷物が結構多いので小出しで引っ越し先の実家に送ろうと思った・・・。送ったのは「4Lサイズの服が詰まったでかい衣装ケース」「痩せてた頃に着てた服の収納袋」「本の入った段ボール」だ。

 

電話して、ヤマトのお兄さんに来てもらった。

「千葉県から、●●までヤマト便でいけますか?」

箱のサイズがまちまちだったので拒否られるんじゃないか心配だったか、快く引き受けてくれた。どうもありがとうございます。ヤマトのお兄さんはその場で金額を計算し、伝票に必要事項を書いた。その手を見ると、乾燥していてちょっとささくれていたと思う。一方でサボりまの私は手がつるつるしていた・・・うう、なんか、申し訳ない気持ちになった。

清算を済ませたヤマトのお兄さんは「どうもありがとうございます!」といって去ろうとした。とても爽やかだった。その際に、麦茶を渡した。

「ありがとうございます!」爽やかに受け取り、お兄さんはうちをあとにした

 

さて荷物も片付いたことだし、私はまた芋虫に戻った。食事中のウルフドッグや、鼻掃除をしている猫の動画を観た。ウルフドッグの動画は、私をケンタッキーに行かせる気分にさせた。だって、すんごくおいしそうに肉を食べるんだもの。肉の歯ごたえのある食感。嗚呼、うまそうだ、肉が食いたい!でもケンタッキーまでちょっと距離があるし、お金もそれほどないので、あきらめた。。。。

猫の鼻掃除は、そんな食感を忘れらせてくれた。その代わり眠気が襲ってきた


肉食なハイブリッドウルフドッグの食事


ねこ、鼻掃除中

気付いたら私は昼寝していた。はっとして、これではいかんと思った。一日も出かけていない。せっかくずる休みしたんだから、なにかやろう。出掛けよう。ちょっと早いが、役所に行って転居届の手続きでもしようと思った。

「あのう、5月に引っ越す予定なので転居届を出したいんですが・・」役所に行って窓口に言うと、受付の女性は「うーんちょっと早いわね」とのことだった。フライング。もうちょっと時間置いてきてくださいね、とのこと。

 

しかしこのまましょんぼり帰るわけにもいかないので、なにかやろう。せっかくなので、献血に行くことにした。

献血ではいつも採血をして、血の濃さを調べてから全血か血小板献血かを選別されるのだけど、私は今回血小板だった。しかしあとからまた呼び出されて、400mlの全血に変わった。全血の人が足りなかったから「せっかくだし」とのことらしい。

のんびりテレビでも見れるのかなとおもったら、あっという間に全血は終わった。早かった。そのあとはダラダラできるのかなと思ったら、もうセンターの閉まる時間帯で、そんなにダラダラはできなかった。

帰り道、いつもの八百屋さんでバナナとイチゴを買って、帰宅。また布団の芋虫に戻りダラダラネットを再開した。なんか、いつもの休日とそんなに変わらなかったかも・・・。

↓こういうところで、ダラダラしてみたいものだ

f:id:sefish:20141121141309j:plain

いじょ