読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花と風と猫と・・・時々うっぷん

気の赴くままに・・・gdgd日記。

緑化よこはまフェア、山手西洋館 その1

昨日は久しぶりに横浜へ行きました。

現在、横浜では各地で花のフェアをやっているそうで、昨日行った場所でも綺麗なお花を楽しむことができました。西洋館やお花の写真を色々撮ったので、いつもの適当な解説とともにのっけてきます。

yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp

 ↓

f:id:sefish:20170423095337j:plain

この日は散歩イベントだったのですが、私は遅刻して到着しました・・・。主催者さま、ごめんなさい。

まずは、JR根岸線石川町駅・北口を下りて、そこから山手西洋館を目指します。ここまでの道のりは駅から近いかと思いきや、急な坂道を登った先にありました。ここが結構きつかった!(;´・ω・) カップルや学生らしき女子らが恐らくその方向を目指していたので、後をついていくことにしました。パンプスの子もいましたが、急坂は 絶対スニーカーがいいですよ!

 

登った先で「ブラフ18番館・外交官の家」と書かれた看板がありました。階段を登って丘を越えさらに進むと、大きな洋式のお屋敷がありました。アニメ「トラップ一家物語」に出てきそうな雰囲気です。お屋敷の前には大きな庭園が広がります。

外交官の家公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

f:id:sefish:20170423095337j:plain

f:id:sefish:20170423100557j:plain

f:id:sefish:20170423100247j:plain

f:id:sefish:20170423100308j:plain

↑お屋敷の中から外の庭園を撮った様子。

お屋敷の1階はカフェが併設されており、ゆったりと過ごすことができます。

奥に進むと当時の家主(外交官の内田さん)の生活ぶりを伺うことができます。大きな食堂に、リビング、サンルームなんてガラス張りの別室もあります(日の光がよく入る)固定資産税いくらなんでしょうね。贅沢で広いお部屋でした。本当にトラップ一家物語に出てきそうな雰囲気でしたよ(しかし写真に収めるのを忘れた)。

f:id:sefish:20170423100705j:plain

あ、そうそう。外交官の家に行く前に、「ブラフ18番館」という緑色の窓のかわいらしいおうちがありました。ここも裕福な外国人商人の方のお屋敷だったようです。外交官の家よりも若干小さめですが、素敵なところでした(そしてまた写真を撮るのを忘れる)。BGMはなぜかモーツァルトでした。

外交官の家同様、別室ではカフェも併設、また離れでは絵の展覧会をやってましたよ。

ブラフ18番館公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

 

f:id:sefish:20170423101558j:plain

少し歩いてから今度はベーリックホールへ。こちらも外国商人のかたのお屋敷で、中はホールというだけあって音楽サロンが開けるホールがありました。食卓も広く、どこも大人数で入れそうなスペースのお部屋でした

ベーリック・ホール公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

 

 f:id:sefish:20170422143214j:plain

玄関を背にして真正面に2階へ続く階段。当時の館主と家族のプライベートルームになっています。右手はホールで、下のような大広間につながっています。左手は食堂とキッチンで、キッチンではなぜか現代風の冷蔵庫や台所もついていましたw おそらくここで働いている人たちが使うように設置されたものなのでしょう。

f:id:sefish:20170422143307j:plain

 

 

f:id:sefish:20170422143025j:plain

 

f:id:sefish:20170423220346j:plain

↑サンタクロースが降りてくるだんろって、こんな感じですかね。

 

写真を整理しながら書いていたらちょっと長くなりそうなので、次回にまた更新します。。。中途半端ですが、つづく。