花と風と猫と・・・時々うっぷん

気の赴くままに・・・gdgd日記。

「13日の金曜日 Part2 、Part3」  

13日の金曜日 PART2 [DVD]

13日の金曜日 PART2 [DVD]

13日の金曜日 PART3 [DVD]

13日の金曜日 PART3 [DVD]

かの有名な「13日の金曜日」…。ホッケーマスクを着けたシリアルキラー、ジェイソン・ボーヒーズ氏が大活躍のホラー映画です。今日はそのPart2 と3をやっと観たのでその感想です↓ けっこう長いよ!


まず始めに、「あれ、part 1はすっ飛ばして、なんでいきなり2と3なのさ?」とお思いになる方もいらっしゃるでしょうね。それはレンタルビデオ屋さんに行ったとき、13日の金曜日のpart 1が貸出中だったからです…。

いま巷では、この映画を題材にしたオンラインゲームが超話題です。今年5月後半に発売された、「The Friday the 13th:the Games」。

私もこの実況動画を観て、原作映画にも興味を抱くようになりました。ははは、ミーハーですな!
ただ私のようにゲーム実況動画から原作映画を観る人が割りといるようでして、どこのレンタルやさんでも貸出続出なんです。くっ、ミーハーなやつらめ!なのでPart2 から観ることに……。(観る前に、Part1の粗筋とジェイソンについてはざっと予習しました。)


まず、Part2 は記念すべきジェイソンの初登場作品。ホッケーマスクはまだ被っておらず、ずだ袋を被って、仕事(殺人)に勤しみます。縄張りは湖畔のキャンプ場。足を踏み入れた人間は皆、彼のターゲットです。
ターゲットになる若者は、part3もなんですが酒・ドラッグ・セックスやらで頭がいっぱいの、非常におおらかすぎる人々。
しかしジェイソン初めての仕事だからか、慣れないところも数多くあり、見ていてとても初々しかったです。ヒロインに武器で逆に脅されたり、吹っ飛ばされてコケたり、みぞおち打たれたり……。ジェイソン、ちょっとかわいそう。ホラーなのに、襲う側を愛でるような見方をしてしまいました……


Part3はホッケーマスクのジェイソン降臨です。登場回数も、前作より増えてる。2度めの仕事(殺人)は少し慣れた手つきになってきており、襲われる人々の殺され方も、すこし痛々しくなってきます。ある若者がジェイソンに頭を押さえつけられてめんたまが飛び出るシーンはちょっと笑ってしまった。
それでも、ヒロインに武器で返り討ちにあうジェイソンは健在でした。足刺されたり、待ち伏せして頭打たれたり、車で引かれそうになったり、頭上からキックされたり、罠に嵌められたり…。襲う側が襲われている。もう、これは本当にホラーなのかと疑いたくなります。だんだん襲う側が不憫に見えてくるから不思議です。、


久しぶりのホラー映画だったのでどれほど怖いのかとドキドキしていたのですが、私は大丈夫でした◎ グロテスクなシーンも過激ではないと思います。また昔の映画ですから、ホラーの演出もどこかレトロさを感じさせます(昔懐かしのお化け屋敷にはいるような感覚)
 
13日の金曜日」は続編もたくさん出ているので引き続き観ていきたいと思います。

長くなりましたが、感想はいじょ!