読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花と風と猫と・・・時々うっぷん

気の赴くままに・・・gdgd日記。

「ベルばらとともにー」展

www.asahi.com

 

今週末に、日本橋高島屋でやっている「池田理代子-「ベルばらとともに-」展」へ行ってきました。

f:id:sefish:20170312204745j:plain

これは当日彼氏に言われて気付いたのですが、なんでもテレビで紹介していたらしいですね。最近忙しくてテレビなんて観てなかった…。

 

不屈の名作「ベルサイユのばら」の作者の池田理代子先生の半生とともに、ベルサイユのばらを中心とした美しい作品を見ることができます。当時の原画が展示されておりました。

ベルサイユのばら、といえば、きらきらお目目に金髪碧眼の男装の麗人オスカル様ですが、原画は本当に本当に素晴らしいです。スクリーントーンなどほとんどなく、べたもかけ網も、目の線やドレスなど本当に繊細で美しいのです。ああ、こうやって漫画は描かれていくのね、と過程を想像しながら楽しむこともできます。すっごくきれいですよ。あれは見たほうがいい。

 

お土産コーナーにはベルばらグッズがたくさん売っていて、当時ベルばらを楽しんだ「女子」の皆様がたで混んでいました。可愛いクリアファイルとかたくさんありましたよ。私は下敷きがほしかったのですが、見当たらなかったので結局何も買わずに出ちゃいました。

 

私はセーラームーン世代なので金髪碧眼美少女といったら、まっさきに月野うさぎちゃんなのですが、これがもしもうすこし早く生まれていたら、オスカル様にはまっていたと思います。すごくきれいで、かつ男よりもかっこいいんですもの!!

私は漫画「イノサン」からフランスにはまり、ベルばらのアニメを観、いまは単行本をコツコツ読んでいます。単行本でもオスカル様はかっこいい。今は2巻の中盤まで読みました(遅)。これからも少しずつ進めていきます